アクセスカウンタ

<<  2010年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


妹の結婚式(第2日目)

2010/07/20 16:42
さて今回のハワイ旅行ですが、実は家族イベントがありまして・・・。

そうです、前日に初めて顔を合わせた妹夫婦。
1年前に入籍は済ませていたものの、式としては何もしていない常態。
そこで、今回ハネムーンをかねてハワイで厳かな挙式を上げるという流れになりました。

で、こんな機会じゃないとハワイにいけないということと、
こんな機会じゃないと、当分妹夫婦とキャサリン夫婦が顔を合わせることはないということになり、急遽参加決定。
それ以外には誰も参加しないことのようですね。


画像

朝からいい天気です。
同じホテルなので、都合がつきやすい。
ホテル内、ロビーあたりで妹夫婦の写真撮影を見守ります。
そして、リムジンで教会へ移動。
リハーサルの後、淡々と式が進みます。



画像

こんなにあっという間だったっけ?
ついつい自分の時の結婚式を思い出しました。
長い長いバージンロード、リードしてくれる父親がコチコチに緊張していたのを思い出しました。
ダーリンは、コンタクトで目がしばしばし、かかとの高い靴を履かされ、倒れるかと思っていたとか・・・。
私はというと、朝からウェディングドレスを着るため朝食抜きで、おなかぺこぺこ、のどはからからだったですね。
ベール越しで、ハワイまで来てくれた友達としゃべりたくてしゃべりたくて、それを我慢していたことも思い出しました。

ハワイの教会での挙式のいいところは、両サイドのドアというドアが開かれ、涼しい風が吹き抜ける為、すごく自然な感じがするんです。


画像

挙式の後は、教会の裏でしばし写真撮影。
カメラマンが妹夫婦の写真撮影をしている間、キャサリン夫婦も自分たちの写真撮影(なんでやねん)。
しかし、無事終了いたしました。

めでたし、めでたし。
いつまでも、お幸せに。






さて、午後は自由行動。
妹夫婦も着替えを済ませ、結局4人でランチに繰り出すことにしました。


今回、初のレストラン。
”オノ・ハワイアン・レストラン”
画像

オノとは、ハワイ語でおいしいという意味があるとか。
つまり、”おいしいハワイアンレストラン”なんですね。
それは、楽しみ・・・。
こんなになんてことのない入り口、ちょっと大丈夫なのかと不安になるほど。



画像

これが、レストランの中。
壁一面に、有名人のサイン入り写真が飾られています。
ガイドブックを持っている観光客もいますが、地元の人たちもいました。
ハワイの地元料理で有名です。
お店の方も、英語・日本語両方で説明してくれます。


画像

なんだか忘れましたが、セット料理を注文。
タロイモの葉で巻かれ料理されたチキン、地面の中で料理をされる豚、サーモンとトマトのマヒマヒ、タロイモをすりおろしたポキ(すべての料理をつけて食べます)、ビーフジャーキ、ココナツ寒天。


画像

これが、タロイモの葉の中のチキン。 葉も一緒に食べられるんですね。
おいしい。



画像

それから、スパムも注文。
このスパム、缶詰に入って売られているお肉。
お金がなくてお肉を食べられない人が、この安いスパムを食べていたとか。
つまりいろんな部分の肉で作られている加工肉なんですが、ハワイではとても有名。
このスパムを照り焼きソースで調理してお結びの上にのせいている、スパムおむすびというのもありますね。



なかなか食べてみるとおいしいものばかりでした。
ポキは、タロイモをすって醗酵しているようなもの。
なのでちょっと酸味があり、好き嫌いが分かれるようでしたが、私はいけました。
お肉も、これをつけるとなかなかマイルドになるような・・・・。
ハワイに行くなら、ぜひここでの食事は体験するべきですね。
ローカル料理です。






おなかもいっぱいになった後は、今回初のビーチです。
地元の人から話を聞いてみると、ワイキキビーチは観光客がたくさんいますが、もうすこしキャピオラニ公園の方角へ進んでいくあたりにある、クヒオビーチは地元の人たちがたくさんいるビーチとか。
そして、あんまり込んでいないとか。

画像

さあ、ビーチが見えてきましたよ。
んんんん〜〜〜、この青い空、青い海、そしてパームツリー、確かにハワイです。
もう、ビーチにつくころには小走りになっていましたから・・・・。



画像

確かに、人も少なくていい感じ。
もうビーチに横になり、ダーリンとともに日なた干し。
厚くなったら海に飛び込む。
幸せよ〜〜。
このためにハワイに来たのです!!!
ただこのあたりは、海に入るとすぐにごつごつした岩やら珊瑚になってて、下手すると足を切りそうになります。


その後しばらくしてワイキキビーチのほうへ移動。

画像

やはり人は多いですが、海の中はこっちのほうが砂場でいいかも。
その上、ここからだとダイヤモンドヘッドも眺められます。
安全性でいうと、地元の人たちが多いビーチよりも観光客ばかりのこっちのビーチのほうが安全なのかも。
どうしても2人でビーチに来ていると、2人で泳いでしまうと自分たちの荷物が気になりますから・・・。
残念ながらこのビーチ写真も、デジカメで撮影。
Nikonは怖くてもってこれませんでした・・・。




夕方になると、さすがに風が涼しくなり、水に入るのが寒く感じられます。
ここでビーチタイム終了。
ホテルに戻りシャワーを浴び、次は夜の街へ繰り出します。



画像

場所によるとこうやってハワイの音楽やら、フラダンスが無料で見られます。
よく見てみると、フラダンスもしなやか・・・。




かれこれおなかもすいてきたので、今日の夕食。
こっちで有名なバーガー屋さん”チーズバーガー・イン・パラダイス”です。

画像

かなりの込みようです。
キャサリン夫婦も20分くらい待ったでしょうか・・・・。
ようやく席に通されます。
ここハワイは、どうやらバーガー天国。
いろんなお店のいろんなバーガーが有名ですね。 ここもそのひとつ。
ガイドブックにも掲載されています。

画像

ガカモレ・チーズ・バーガーとダーリンのはなんだったのかバーガーです。
そしてフレンチフライ。
そりゃそりゃ、すごいボリュームです。
アメリカの料理はボリュームがすごいので要注意。
食べれそうで食べれませんから・・・。

たくさんのお客さんが出たり入ったりしているのをみていると、ここのレストランは1日中忙しいんだな・・・と。
ウェイトレスさんたち、大変そうでした。




おなかがいっぱいになり、夜は散歩がてらおみやげ物屋さんをぶらぶら。

2日目にしてたくさんのイベント盛りだくさんでした。
しかし、翌日は早朝から予定があるため、早くに就寝(とはいっても夜中でしたが・・・)。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハワイ出発(第一日目)

2010/07/19 15:39
6月30日 ハワイへ出発。

なんと、キャサリン夫婦の旅程は大変なものでした。
1ヶ月前にようやく予約したときには、直行便なんてものは検索できませんでした。
ということで、バンクーバー→サンフランシスコ→ホノルルの乗り継ぎ便。
その中でも8日間という短い時間を有意義に利用できる便・・・ということで、朝6時にバンクーバー出発です。

この一週間というもの、この旅行のために働きに働きました。
次の週末のウェディングケーキ注文4つ分も、片付けましたから・・・・。
前日も夜8時ころまで働き、家に帰ってから最終荷物のチェック。
3時間ほどの仮眠を取った後、明け方4時過ぎにはタクシーで空港へ向かいます。


今回使用するのはユナイテッド航空。
今時の旅行とは、何かとお金がかかる上にサービスなんて何もないですね。
空港にて、手荷物を預けると荷物1つにつき$25(2500円くらい)とられます。
夫婦で荷物2つ、つまり出発前から$50が消えていきました・・・・。

その上、乗り継ぎ便を含め今時機内での食事なんて出ないものなんですか?
$9での購入で食事ができるのみ。
ラッキーなことに、私はおにぎり4つと卵焼き、ソーセージを準備していたのでハワイに到着するまで空腹に悩まされることはありませんでしたけど。




画像

3度目、3年ぶりのハワイということで、早朝からアドレナリンでまくりです。
出発前のバンクーバーはずっと、寒くて雨が多くて、この天気から開放されると思うだけでうきうきです。



画像

ダーリンも疲れています。
ダーリンにとって2回目のハワイ、とにかくビーチでのんびりしたいのが希望とのこと。
その希望、かなえて差し上げます!!


この時間、空港は閑散としていましたが、飛行機の中はほぼ満席。
バンクーバー→サンフランシスコ間は飛行機が小さくて問題ありませんでしたが、サンフランシスコ→ホノルル間は飛行機が大きい上に、ほぼ満席で窮屈でした。 その上5時間半ほどのフライトですし・・・。
子供が後ろから席を蹴ってきたり、どっからか赤ちゃんの泣き声が聞こえてきたり・・・。
サマーバケーションで、家族旅行が増える時期なので仕方ないんですけどね。



画像

窓からの眺め。
どのあたりでしょうか、雪をかぶった山々、そしてこのどこまでも青いそら。
旅に出たと思える瞬間です。




さて、私はサンフランシスコは好きなんです。
今回は国内線での利用なんで何もいいことありませんが、国際線利用の場合はDFSに”コーチ”が入っていたりしてお得な気がするんです。


でも、飛行機からの眺めがいいんです。


画像

サンフランシスコに近づき、ちょうど飛行機が着陸態勢に入って高度を落とし始めると、少しずつ町が見えてきます。
そして、この眺め。
この長い長い橋はどこなんでしょうね?
何もない海の上に果てしなく伸びるこの橋、これが道路になっていて車が通っているんですよ。
最初は点のような車も、高度が落ちていくに連れてちゃんと見えてきます。
この眺めが見たくて、サンフランシスコ乗り継ぎが好きなんです。



さて、2時間半ほどでサンフランシスコ空港に到着。
まだまだ、眠いです。
ここで、不思議な光景を発見。

画像

警察の人たちがちょうど井戸端会議をしていました。
ってか、この人たちが乗っている乗り物・・・。
映画でコメディアンが乗っているのはよく見ますが、本当にこんな二輪車でパトロール中なんですね。
一緒に写真をとっている人たちもいたので、私だけ珍しく思ったわけではないんでしょう。
この後、3人はこの乗り物で去ってきました。



さてさて、サンフランシスコから飛行機に乗り継ぐこと5時間半。
ようやくハワイ到着。
また戻ってこれました。
暖かい。
そしてこの天気のよさ。


画像

これがプルメリアです。
なんともいい香りがするんです。
レイ(首から提げる花の輪)にもよく使われています。
本当に甘くていいにおい。


画像

これはなんという花なんでしょうか?
藤のような花なんだけど、高い木の上に咲いています。



画像

空の青さが違いますね。
太陽の光の強さの違いなのか、湿度の違いなのかこの空の青が好きです。


さて、正午にホテルに到着しましたが、チェックインの準備ができていないとのこと。
そこで着替えだけして、すべて荷物をホテルに預けてまずはショッピング。

向かった先は”アラモアナショッピングセンター”。
ここはすべての一流ブランドからそれ以外のブランドから、そして大型フードコートまで何でもそろっているショッピングセンターです。
夏のセールシーズンともあって、どのお店も値下げ中。
でもどうでしょう、あんまりこれというものはなかったのかな。
日本人もわんさかいました。

散々ウィンドウショッピングをした後、夜ホテルに戻りチェックイン。
今回滞在するのは”シェラトン・プリンセス・カイウラニ”。
前回、ハネムーンホテルでということで”モアナ・サーフ・ライダー”に滞在しましたが、高級すぎて無理。
だって一泊、$650(7万円弱)していましたから・・・。

で、その向かいにあるホテルにしたわけです。
値段もそこそこかな。
そして、ここには私の妹とだんな様も滞在することになっているんです。
妹が先にホテルを決め、そこにあわせて私たち夫婦がホテルを決めました。



夜、4人でホテルのロビーで落ち合い、夕食に。
何も写真を撮っていませんでした・・・。
妹と会ったのは、3年ぶり。
3年前、私たちの結婚式をこのハワイで挙げたとき以来。
そして、今回妹のだんな様にお会いするのは初めてでした。
どんな人なのか・・・私たち夫婦のこと気に入ってもらえるのか・・・わくわくしていましたから。


でもね、とってものんびりした人で、バランスの取れた2人でした。
姉として安心です。
食事とともに、いろんな話をして夜が更けていきました。


あまりの時差ぼけに、これ以上何もできない1日目でした。
日中も、レッドブル(カフェイン入りのエネルギードリンク)飲みながらの一日でしたから。






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Lion King 最高でした。

2010/07/16 15:30
先週8日間のハワイから戻ってきて、はや1週間。
たくさん撮ってきた写真を整理したいと思いながら、まだ何もできていない状態。


それがそれが・・・。
翌日からとにかく、ケーキ屋さんが忙しくて毎晩夜中までの残業状態。
不満はまったくありません。
だって、やっていることが楽しくて楽しくて。

そして先週末は、ある意味山場でした。
もちろん、もともとのウェディングケーキから、3Dの特殊ケーキなどなどは普通のようにたくさんあるんですが
なんと”ウォールト・ディズニー”の関係者からの連絡で、ケーキの注文が入りました。
今週の火曜日からバンクーバー公演が始まった、”Lion King”のミュージカル用です。

初日火曜日の公演後、関係者のパーティの際にデリバリーをしてもらいたいとのこと。
うちのケーキ屋ではこれでもかというくらい注文を受けているのに、まだ注文が受けられるのか・・・という状態。
しかし、
”お宅のケーキが町で一番だと話を聞いた。”
”値段ならいくらでも払うから。”
という話を聞いてしまったら、ノーとはいえないでしょう!!


ということで、ケーキは無事に納品できました。
ほかの仕事をそっちのけで、スタッフ全員で仕上げたわけです。




そして今日、その後褒美としてオーナーがショーのチケットを2枚いただき
一生懸命がんばってくれたから・・・と1枚チケットを頂き早速見てきましたよ。


画像

ライオンキングとは、もうかれこれ前からディズニーの映画で有名ですよね。
シンバが成長しながら大さまになっていく話。
NYのブロードウェイショーでも有名ですね。
それが、今年の夏バンクーバーにやってきました。





画像

これが最初の一幕でしたね。
そして、私たちが作り上げたケーキもこの場面を意識したものでした。
140人分の大きくて、とっても重いケーキ。
その上に、ライオンの両親と生まれたてのシンバ、そしてサイ、ミーヤキャット、ガジル、像、キリン、オウム、シマウマというようなたくさんの動物たち。
私もたくさんの動物を作りました。




画像

この場面のオレンジ色の太陽も印象的ですよね。
アフリカの太陽・・・といった感じ。
もちろん、しっかりと太陽もケーキの上に登場しました。



席もいいところだったんですよ。
前から8列目。
久しぶりのミュージカルでしたが、やはり刺激になります。
こういう楽しみがあってこそ、また明日からがんばっていこうって気になります。
会場には子供連れの家族も多かったですね。
小さいときから、こんな機会に恵まれると想像力なんかも豊かになるのかも。
ぜひぜひお勧めします。


まだまだこのミュージカル、始まったばかりで8月の初めまで公演する予定です。
バンクーバー在住の皆さん、一見の価値ありです。
今年の夏の一大イベントとして、どうでしょうか?



さらに、今年の夏はバンクーバーにシルクド・ソ・レイユの”Kooza"もやってきますね。
これも、金額的にはとっても高いけど、いく価値はあると・・・。
まだ検討中の私です・・・・。
うちのダーリンは”今年はすでに”O”ショー見ているから、いいんじゃないの?”なんていっているけど、ショーによってまったく違うでしょう・・・。

だれか、見た人がいたら感想聞かせてくださいな。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2010年7月のブログ記事  >> 

トップへ

ダーリンは外人さん 2010年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる