1月19日 フラワーアレンジメント(第2回)

画像


第2回目のフラワーアレンジメント・レッスンです。

今回はバーティカルライン・アレンジメント
その名前の通り、たての線をきれいに見せる仕上がりになります。
このデザインだと、床の間であったり床の上だったり、どこにおいてもいいとのことで、いまどきの部屋の場所が限られているところには良いそうです。

本日の材料は・・・
ユキ柳・・・一番後ろの小さな白い花が咲いている枝ものです。
ぜんまい

玉シダ
ラグラス・・・ウサギのシッポのような緑の植物
スカビオッサ・・・・ひゅっと伸びた紫の花
チューリップ(2種類)
菜の花
リリオペ・・・長い緑の葉


この作品、前回のラウンドのアレンジメントとはうって変わって難しく感じました。
完成品がどんなものになるのかが分かりにくかったから・・・。

ただ結果的にはまっすぐに伸びた植物や花や、
その茎の美しさを表現できる作品になりました。
茎や葉がとにかく長くまっすぐしているものであれば、どんなものでも利用できるとのことです。
ただ、一番最初に決めた一番後ろのポイント(この場合はユキ柳)と
両サイドを決めているポイント(左が麦、右がぜんまい)からは出ないように。
そして、一番前に持ってきたポイント(オレンジのチューリップ)からは後ろになるように。
サイドから見ると、本当にそれぞれの茎が後ろから前に進むにつれて少しずつ傾斜がつくように
うまい事並んでいます。
今回も、所要時間は1時間くらいでした。
これは、レッスンが終わってそのままお花屋さんで撮影したものです。


レッスンを始めたときはこのオレンジのチューリップはつぼみだったのに、
時間が経つにつれて咲いてきました。
自宅の部屋に飾ってある今は、しっかり咲いています。
そして、驚く事にチューリップはすぐに伸びてしまいます。
あれほど短くしたつもりだったのに、前にさしてあるオレンジのチューリップは
中途半端な長さになってしまっています。

さて、次はブーケのレッスンに入ります。
どんなブーケができるのでしょう・・・。
今から楽しみです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック