6月14日 フラワーアレンジメント(第20回)

今回は職場のMikanちゃんとYさんと一緒にレッスンに行ってまいりました。
1人でのんびりレッスンもいいですが、お友達のレッスンも楽しいものです。
同じアレンジメントでも個性が出るもので、人のを見ると ”そうとらえるかぁ。”と勉強になります。

本日のレッスンは トライアンギュラースタイル です。

MikanちゃんとYさんには始めてのスタイルです(Yさんは始めてのアレンジメント)。
ということで、私だけ別花材でデザインもちょっと変形です。

画像


その名の通り、正面から見て三角形に見えるようにするアレンジメント。
2回目の私の三角形は、かなりくりを深くしたものです。
上左右には極力線にして、中心に花を集めているような感じです。

材料:
・芍薬…2本
・カラー…2本
・アンスリウム…1本
・アマリリス…2本
・夕霧草(紫色のふさふさした花)…1本
・クルクマ(緑のだんだんになっている花)…3本
・アオドラセナ…1束
・雲竜柳…1本

見えないかもしれませんが、縦にはアマリリス、左にはカラー、右には雲竜柳とドラセナで線を作っています。
これが、季節的にも最後になった芍薬です。
前回の白い芍薬もよかったですが、この緑のなかには濃いピンクの芍薬もアクセントになりますね。

全体的に花の数が多いわけではなかったので、極力中央に凝縮した形になりました。
そして、雲竜柳マジックとでも命名しましょうか。
雲竜柳を好き勝手にいれることによって、かなりプロフェッショナルに見えませんか?
かなり大掛かりに見えてきました。



画像この芍薬、レッスンの時にはこんな蕾でした。
画像
それが・・・。レッスンの後、ちょっと仕事をして家に帰った頃にはこんな状態です。---→
あまりの、気温の高さにあっという間に満開になってしまいました。
それはそれは、満開の芍薬が2つもあればかなりゴージャスアレンジメントですよ。

芍薬は来年のこの季節までお預けです。
バンクーバーでまたこんなアレンジメントができれば良いな。


画像

これが、3人のアレンジメントです。
左がMikanちゃんのアレンジで中央奥が私、そして右がYさんのアレンジ。
ほらね、個性がでているでしょ?


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック