ダーリンは外人さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生で一度はやってみたかったこと(第3日目ーその1)

<<   作成日時 : 2010/08/04 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、ハワイ滞在3日目。
そして、人生で一度はやってみたかった夢をかなえる日でもありました。


事を起こせば、毎日仕事に行き、家では家事をし・・・と平凡な日々をすごしていた私です。
なんだか、目標というか何かを目指して生きたいという思いが募っていました。


そこで、そういえばこの三十うん年生きてきた中で
昔から一度はやってみたこと、そしてびっくりすることにまだやったことがないことが、この私にもありました。



それは・・・・。






この日、早朝7時にホテルを出発。
ピックアップバンに、10人あまりの人を乗せ目指すはノースショア。


なんだかわかりますか???




これでどうでしょう???


画像


これが本日の目的地。
なんてことのない場所。
ハワイの、オアフ島のノースショアとはいっても海はこの向こう側にあります。


わかりますか??


では、これでは??


画像

キャサリン夫婦の前にもたくさんの先行隊がいました。

どきどき・・・・。




そして、しばらくすると・・・・。

画像

小さくて見えませんか?
先ほどの先行隊が空から戻ってきました!!!



そうです。
人生初の”スカイダイビング”です。

数ヶ月前から、この夏はスカイダイビングをするぞとみんなに言いふらしていました。
本当はバンクーバーで行おうと思っていたのですが、今回ハワイでスカイダイビングの会社を発見。
どうせ飛ぶなら、海と島が見渡せるところがいいでしょうということで、ダーリンには有無を言わさず決行です。




画像

早朝雲が出ていて、晴れ間を待つこと2時間ほど。
何組もキャサリン夫婦の前に出発し、空から戻ってきました。

そして、ようやくわれわれの番。
ギアをつけ、インストラクターから5分ほどのレクチャー・・・。ってそんなもんでいいんかい?
私は、何をどうしろといっているのかよくわかりませんでしたが・・・。
ちなみに、ダーリンは高所恐怖症でもあるんですね。
ただ、ジェットコースターはかなり好きなようで、今回も何とかなるとは思っていましたが、若干顔こわばっていません?

説明を受けているとき、私はついつい聞いてしまいました。
”今までに、恐怖のあまりお漏らしをした人はいなかったんでしょうか??”
(これって私だけの疑問??)


答えは;
”18年もこのビジネスをしていますが、今までにお漏らしをした人は一人だけです。 それも、ジャンプの恐怖ではなく、恐怖から開放され力が抜けたときにもらしたようです。”とのこと。

これで、安心しました。
私はお漏らししないだろう・・・・と。


さて、この小型飛行機に乗り込んで出発です。
メンバーは、ジャンパー一人につき一人のインストラクター。
そして写真もしくはビデオを申し込んだ人には、それぞれのカメラマンがつきます。
もちろん、キャサリン夫婦はそれぞれ写真やビデオを申し込みました。
全部で6組くらいが一緒に出発です。

小さな飛行機はぐんぐんと高度を上げていきます。
途中で私は”そろそろなの?”ときいたら、”まだ半分も来ていないよ。”との答え。


ちょっとびびっていました。


だって、4200メートルの高度からのジャンプです。
小さな飛行機からは、ビーチも何も小さくしか見えなくなりました。
もちろん、雲もあっという間に足元です。

画像



4200メートルの高度に到着。
一人一人ドアに移動してきます。
そして、あっという間に消えていきます。

画像

ダーリンも私の先にジャンプしてしまいました。
開いたドアから下を見るとこんな状態。
先にジャンプした人たちが小さく見えます。




そして、”こわっ。”って感じた瞬間には飛んでいました。


画像

ってか、インストラクターが飛んだ感じですね。
これ、自分の意思だったら怖くて飛べなかったかも。
もうあっという間の出来事。
何がなんだかわかりません。
ゴーゴーというすごい風の音。
ちょうどフリーフォールが1分ほど続くんですよ。

でも、びっくりしたことに怖いのは最初だけ。
あとはある程度スピードがつくと、もう落ちているのかどうかあんまり感じられません。


画像

こんな大自然で空を感じるのは、スカイダイビングならでは。

画像

雲よりも高いんですよ。
びっくりしたことに、雲を通過するときには雲を感じるんです。
雲を通過する一瞬、空気が冷たく湿気を感じました。
これが雲なんです。


画像

そして、しばらくしたらインストラクターがパラシュートを開き、その後は5分ほどで着地。
着地もスムーズなものでした。


もう”最高!!!”。


地に足が着いたら、ふっと腰が抜けそうでした。
でも、お金があったらあと2回くらいジャンプしたかった。
それくらい、快感な体験です。

インストラクターの人たちは毎日大体5回くらい飛ぶんですって。
うらやましい〜〜。


これはぜひお勧めです。

今回利用した会社は、Skydiving Hawaii hawaii skydive Pacific skydiving center

http://pacific-skydiving.com/

たまたまウェブサイトを発見。
ウェブ上からの予約で値段も安く、そしてどこよりも高い場所からのジャンプを約束しているところに惹かれました。
でも、おかげですばらしい体験ができたんです。

ハワイでバケーションするなら、ぜひ体験してみてください。
きっとどこよりも、美しいジャンプができるんではないでしょうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生で一度はやってみたかったこと(第3日目ーその1) ダーリンは外人さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる